社員の多様性を利用した電力サービス

「社畜電力」を開始

-4月1日より受付スタート-

株式会社ソノリテは、電力小売の全面自由化に伴い、
「社畜電力」を 2016年4月1日より提供いたします。

地球に優しく社員にツライ

「社畜電力」は火力・原子力に頼った従来のエネルギーとは一線を画し、弊社の強みである「社員の多様性」と、原価の掛からない資源である「サービス残業」を利用した全く新しい発電方法を取るため、環境に負担を掛けることなく、低価格での提供が可能となっております。

「社畜電力」選べる4つのコース

「社畜電力」では、異なる発電方法を用いた4つのコースをご用意いたしました。これにより、幅広いお客さまのニーズに対応することが出来ます。

ラーメン発電

担当スタッフ:目代昌幸(テラスク365総括部長)

ラーメンの高いカロリーから電気を作り出す発電方法です。弊社屈指のラーメンマニアであり、マイクロソフト社が認定するOffice 365 MVPも受賞した目代が担当いたします。年に一回、定期検診(健康診断)を行うため、安全性も保証されております。

夢と魔法の発電

担当スタッフ:うさぴょん(わがままーと店長)

千葉県浦安市発祥の発電方法です。長年謎に包まれていたのですが、浦安市をこよなく愛する「わがままーと」店長、うさぴょんによって遂に解明され、実用に至りました。訴訟沙汰にはめっぽう強い電力となっております。

ゲーム発電

担当スタッフ:AG元プロ先輩(ゲーム王)

発電機が埋め込まれた特性のコントローラーを使いゲームをすることで電気を作り出します。弊社のプロゲーマー、AG元プロ先輩が担当を務めるため、高い発電効率を誇りますが、ゲームですので1日1時間までしか発電できないという難点もあります。

ねこ発電

担当スタッフ:齋藤ダイゴロウ(専務取締役)

弊社の専務取締役である齋藤ダイゴロウ(猫)が開発いたしました。猫の可愛さを電力に変換する発電方法です。なおダイゴロウ専務は非常に気まぐれな性格をしているため、発電しないこともあります。

株式会社ソノリテは発電力のある社員を募集します

株式会社ソノリテでは「社畜電力」事業のスタートに伴い、発電力に自信のある人材を募集しています。「我こそは新時代のエネルギーだ!」という意気込みをお持ちの方。下記のリンクより奮ってご応募ください。

ご応募はこちら !

※本ページはエイプリルフール特設サイトです。
本ページの内容はだいたいフィクションですが、求人については本当ですので奮ってご応募下さい